Information

パーチメントクラフト

パーチメントとは本来、羊皮紙のこと(現代ではトレーシングペーパーを使用)で中世ヨーロッパが発祥とされております。 レースのように非常に細かな細工を施してあり、現代ではアート作品として広まっています。

ソフトクレイアート

特殊な素材の粘土で、繊細な作品に仕上げても丈夫で美しさが長持ちします。 インテリアとしてケースに入れず飾れるのも魅力です。

Artist Profile

MIKIYO

2002年、パーチメントクラフトと出会いインストラクター資格を取得。 その後DECOクレイクラフトのインストラクター資格を取得。作品展での入賞経験あり。

「すべてが手作業のため量産はできませんが、手にしていただいた皆様が笑顔になれるよう心を込めて作成させていただきます。」